スタッフブログ Blog

家づくりの基礎知識①

家づくりの最初の一歩目は、みんな初心者です。

家づくりは、多くの家族が一生に一度あるかないかです。そう、ほとんどの家族が家づくりについては初心者なのです。

はじめてひらおか建築を訪ねてくる初心者のお客様は、大きく2種類に分けられます。

  • 住宅雑誌やインターネットで情報をものすごく調べてくるお客様
  • いつか家を建てたいと思っているけど何から始めたらいいのか分からないお客様

実は、どちらのお客様にもアドバイスしているのが、

とにかく現場に足を運んでできるだけたくさんの家を見てください。

なぜなら、家づくりは、人の手で行われるものです。

どんなに素晴らしい知識や情報を知っていても、

  • どんな職人さんが家づくりをしているのか?
  • お施主様の想いをどんな風に形にしたのか?
  • 写真で見たのと雰囲気が違っていた・・・

それは、見学してみないとわからないのです。

こんなことをお話しすると、もしかしたら住宅展示場で営業マンにしつこく営業された経験がある方もいるかもしれません。

見学するのは、住宅展示場の豪華な家ではなく実際に人が住む家をお勧めします。

ハウスメーカーと工務店の違いが分かりますか?

工務店の現場はお客様の顔が見えます。そして、その工務店がどんな想いでお客様と家づくりをしているか知ることができます。

家づくりは一生に一度の大きな買い物です。

後悔しないために、幸せなマイホームために

私から初心者の皆さんへの最初のアドバイスです。

「とにかく現場(見学会)へ足を運んでたくさんの家を見ましょう」

この記事をシェアする